採用情報

ホーム > 採用情報 > 先輩社員インタビュー

先輩社員インタビュー

成長し続けられる環境を求めて。 浜松北支店→静岡銀行へトレーニー(2017年6月迄)
武村佳美(人文学部卒)
8:00
出社。経済新聞をチェック。同僚とコミュニケーションを図る。
8:40
朝礼。
8:50
訪問準備。電話セールス
9:30
出発
10:00
面談(1日4〜6件)。訪問の間に1時間お昼休み。
16:00
帰社。上司への報告・相談、事務処理。翌日訪問先のお客様へ連絡。
17:10
終業。

成長を支援する制度の充実

地元静岡での就職を考えていましたが、その中でも自分自身が「成長を続けられる会社」という点で静銀ティーエム証券に入社しました。入社3年目には、静岡銀行グループの人材育成制度の一環である「トレーニー制度」を利用し、静岡銀行に出向しました。

銀行業務の全体像を理解するため、渉外や融資、預かり資産まで幅広く業務を担当し、勉強する日々ですが毎日が充実しています。預かり資産では静銀ティーエム証券の取り扱い商品を担当者に紹介するなど、周りの行員と密に連携しています。

上司にも相談しやすい職場

私一人の力ではまだできないことも多いので、周囲に協力してもらうことが多々あります。そういった風土が静銀ティーエム証券にはあるので、上司にも相談しやすい点も魅力かと思います。

静銀ティーエム証券に戻った時には、トレーニーで身に着けた相続税や贈与税に関する知識を活かして、より顧客のニーズにあった付加価値の高い提案ができるようになっていたいです。また、お客様からはもちろん同僚にも信頼される営業になりたいです。