勧誘方針等

ホーム > 勧誘方針等 > プライバシーポリシー

プライバシーポリシー

弊社は、お客様の個人情報および個人番号(以下「個人情報等」といいます。)に対する取組み方針として、次のとおり、個人情報保護宣言を策定し、公表いたします。

1.関係法令等の遵守
弊社は、個人情報等の保護に関する関係諸法令、主務大臣のガイドラインおよび認定個人情報保護団体の指針ならびにこの個人情報保護宣言を遵守いたします。
2.利用目的

弊社は、お客様の同意を得た場合および法令等により例外として取り扱われる場合を除き、利用目的の達成に必要な範囲内でお客様の個人情報を取り扱います。個人番号については、法令で定められた範囲内でのみ取扱います。また、お客さまから直接書面等により個人情報を取得する場合、その利用目的を明示するものとし、それ以外の場合についても、その利用目的を通知または公表いたします。

なお、弊社は、次のような目的の場合に利用します。

@
弊社の金融商品取引法に基づく有価証券・金融商品の勧誘・販売、サービスのご案内を行うため
A
弊社または関連会社等の金融商品の勧誘・販売、サービスのご案内のため(今後取扱いが認められる商品・サービス等を含みます)
B
適合性の原則等に照らした商品・サービスの提供の妥当性を判断するため
C
お客さまご本人であることまたはご本人の代理であることを確認するため
D
お客さまに対し、取引の結果、預り残高などの報告を行うため
E
お客さまとの取引に関する事務を適切かつ円滑に遂行するため
F
お客さまとの契約や法律等に基づく権利の行使や義務の履行のため
G
市場調査ならびにデータ分析やアンケートの実施等による金融商品やサービスの研究や開発のため
H
他の事業者等から個人情報の処理の全部または一部について委託された場合等において、委託された当該業務を適切に遂行するため
I
その他、お客さまとのお取引を適切かつ円滑に履行するため
J
前各号の個人情報の利用目的にかかわらず、個人番号は、「金融商品取引に関する口座開設の申請・届出事務」および「金融商品取引に関する法定書類の作成・提出事務」に限り利用いたします。

また、弊社では、お客さまのお取引やお問い合わせ等の内容を正確に把握する目的のため、お客さまとの電話内容を録音させていただいております。あらかじめご了承ください。

3.安全管理措置

弊社は、お客さまの個人情報等を正確かつ最新の内容となるよう努めます。また、お客さまの個人情報等の漏えい等を防止するため、必要かつ適切な安全管理措置を実施するとともに、役職員および委託先の適切な監督を行ってまいります。

4.継続的改善

弊社は、お客さまの個人情報等の適正な取扱いを図るため、この個人情報保護宣言は適宜見直しを行い、継続的な改善に努めてまいります。

5.開示等のご請求手続き

弊社は、お客さまに係る保有個人データに関して、お客さまから開示、訂正、利用停止等のお申し出があった場合には、ご本人さまであることを確認させていただき、適切かつ迅速な回答に努めてまいります。
なお、個人番号の保有の有無について開示のお申し出があった場合には、個人番号の保有の有無について回答いたします。

6.ご質問・ご意見・苦情等

弊社は、お客さまからいただいた個人情報等に係るご質問・ご意見・苦情等に対し、迅速かつ誠実な対応に努めてまいります。
ご質問・ご意見・苦情等は、弊社のお取引店窓口または下記までお申出ください。

〒420−0853
静岡市葵区追手町1番13号(アゴラ静岡4階)
弊社の本社 コンプライアンス部
電話 054−250−8832
FAX 054−205−1925
受付時間 午前9時〜午後5時

7.認定個人情報保護団体

弊社は、金融庁の認定を受けた認定個人情報保護団体である日本証券業協会の協会員です。同協会の個人情報相談室では、協会員の個人情報の取扱いについての苦情・相談をお受けしております。

苦情・相談窓口
日本証券業協会 個人情報相談室  http://www.jsda.or.jp/
電話 03−3667−8427
受付時間 午前9時〜午後5時

個人情報等の主な取得元および外部委託している主な業務について

個人情報の主な取得元

弊社が取得する個人情報の取得元には以下のようなものがあります。

@
口座開設申込書や実施するアンケート等に、お客さまに直接、記入していただいた情報
A
親銀行等が、個人情報開示の同意書をお客さまから得て当社に提供する情報
B
商品やサービスの提供を通じて、お客さまからお聞きした情報
C
会社四季報、役員四季報など市販の書籍に記載された情報や、新聞やインターネットで公表された情報
個人番号、特定個人情報を取得する情報源の例

金融商品の新規申込書などお客さまにご記入・ご提出いただく書類等により直接提供される場合

外部委託をしている主な業務

弊社は業務の一部を外部委託しております。また、弊社が個人情報等を外部委託先に取り扱わせている業務には以下のようなものがあります。

@
システムによる有価証券売買の約定・決済業務ならびにその他のデータ処理業務
A
お客さまからご提出頂いた申込書その他書面のデータ登録業務および保管業務
B
お客さまにお送りするための書面の印刷もしくは発送業務
C
金融商品仲介業務の委託
D
業務に関する帳簿書類を保管する業務
E
法令に定める支払調書作成等の個人番号関係業務

静銀ティーエム証券株式会社
平成17年4月1日制定
平成19年7月2日一部改定
平成19年12月18日一部改定
平成20年4月9日一部改定
平成22年4月1日一部改定
平成24年8月1日一部改定
平成28年1月1日一部改定

個人情報保護方針

弊社は、お客様の個人情報および個人番号(以下「個人情報等」といいます。)について、適正な取扱いを確保するため、以下のとおり、「個人情報保護方針」を策定し、個人情報等の保護に努めます。

(関係法令等の遵守)
1.
弊社は、個人情報等の保護に関する関係諸法令、主務大臣のガイドライン及び認定個人情報保護団体の指針ならびにこの個人情報保護方針を遵守いたします。
(個人情報等の利用目的について)
2.

弊社は、個人情報の取扱いにあたっては、当該個人情報が弊社の金融商品取引業務および金融商品取引業務に付随する業務(今後取扱いが認められる業務を含みます。)等の事業の用に供するため、次のような目的の場合に利用します。個人番号については、法令で定められた範囲内でのみ利用します。

@
弊社の金融商品取引法に基づく有価証券・金融商品の勧誘・販売、サービスのご案内を行うため
A
弊社または関連会社等の金融商品の勧誘・販売、サービスのご案内のため
B
適合性の原則等に照らした商品・サービスの提供の妥当性を判断するため
C
お客さまご本人であることまたはご本人の代理であることを確認するため
D
お客さまに対し、取引の結果、預り残高などの報告を行うため
E
お客さまとの取引に関する事務を適切かつ円滑に遂行するため
F
お客さまとの契約や法律等に基づく権利の行使や義務の履行のため
G
市場調査ならびにデータ分析やアンケートの実施等による金融商品やサービスの研究や開発のため
H
他の事業者等から個人情報の処理の全部または一部について委託された場合等において、委託された当該業務を適切に遂行するため
I
その他、お客さまとのお取引を適切かつ円滑に履行するため
J
前各号の個人情報の利用目的にかかわらず、個人番号は、「金融商品取引に関する口座開設の申請・届出事務」および「金融商品取引に関する法定書類の作成・提出事務」に限り利用いたします。

また、弊社では、お客さまのお取引やお問い合わせ等の内容を正確に把握する目的のため、お客さまとの電話内容を録音させていただいております。あらかじめご了承ください。

(個人情報等の利用について)
3.
弊社は、取得した個人情報について、あらかじめ、お客さまご本人の書面による同意を得た場合のほか法令等に基づく場合、公共の利益を保護するために必要な場合、お客さまの権利・財産・安全などを保護・防御するために必要であると合理的に判断できる場合等を除いて、前記2.記載の弊社の個人情報の利用目的の範囲を超えて、個人情報の取扱いは行わないものとします。なお、個人番号、特定個人情報は、法令で認められた利用目的の範囲内でのみ利用します。
(機微(センシティブ)情報の取扱いについて)
4.

弊社は、以下の情報(「機微(センシティブ)情報」といいます。)については、法令等に基づく場合、公共の利益を保護するために必要な場合、法令の定める事務あるいは源泉徴収事務等の遂行上必要な場合、お客さまの権利・財産・安全などを保護・防御するために必要であると合理的に判断できる場合等を除いて、情報の取得、利用または第三者への提供は行わないものとします。
(なお、以下の事項に関する情報でも、マスコミ等により公開された場合、または本人を目視し、もしくは撮影することにより取得するその外形上明らかなものはセンシティブ情報に該当しません。)

A.
信条
B.
労働組合への加盟
C.
人種
D.
門地、本籍地、社会的身分
E.
病歴、心身の機能の障害、健康診断等の結果、医師等による指導・診療・調剤、保健医療
F.
性生活
G.
犯罪の経歴および犯罪により害を被った事実
H.
刑事事件に関する手続、少年の保護事件に関する手続
(個人情報等の管理体制について)
5.

弊社は、個人情報等の漏えい、滅失・毀損等を防止するため、安全管理に係る基本方針・取扱規程の整備等必要かつ適切な措置を講じています。

@
個人情報等の正確性の確保
弊社は、利用目的の達成に必要な範囲内において、個人情報等を正確かつ最新の状態に維持管理するよう努めます。
A
安全管理措置の実施
弊社は、個人情報等の漏えい、滅失・毀損の防止、その他個人情報等の安全管理のため、常に安全管理措置を講じてまいります。
B
役職員の監督
弊社は、弊社の役職員に個人情報等を取扱わせるに際しては、当該個人情報等の安全管理が図られるよう、適切な内部管理体制を構築し、その役職員に対する必要かつ適切な監督を実施しております。
C
委託先の監督
弊社は、個人情報等の取扱いを外部へ委託する場合は、当該委託先においても個人情報等の安全管理が適切に図られるよう、委託先の選定基準を設置し、適切な見直しおよび監督を実施しております。
(個人情報等の取得)
6.
弊社は偽りその他不正な手段で個人情報等を取得しません。
また、個人情報等を不正な手段で取得している第三者から、当該情報が漏えいされた情報であること等を知ったうえで個人情報等を取得することはしません。
なお、弊社では、例えば、以下のような情報源から個人情報等を取得することがあります。
(個人情報を取得する情報源の例)
  • 口座開設申込書や実施するアンケート等に、お客さまに直接、記入していただいた情報
  • 親銀行等が、個人情報開示の同意書をお客さまから得て当社に提供する情報
  • 商品やサービスの提供を通じて、お客さまからお聞きした情報
  • 会社四季報、役員四季報など市販の書籍に記載された情報や、新聞やインターネットで公表された情報
(個人番号、特定個人情報を取得する情報源の例)
  • 金融商品の新規申込書などお客さまにご記入・ご提出いただく書類等により直接提供される場合
(個人情報等の第三者への提供について)
7.
弊社は、取得した個人情報は、あらかじめ、お客さまご本人の書面による同意を得た場合のほか、利用目的達成のために委託する場合、証券取引等監視委員会への資料提出等法令に基づく場合、公共の利益を保護するために必要な場合、お客さまの権利・財産・安全などを保護・防御するために必要であると合理的に判断できる場合等を除いて、第三者への開示・提供は行わないものとします。
また、個人番号および特定個人情報に関しては、業務委託先へ提供する場合、その他適用ある法令により、第三者への提供が認められる場合を除き、第三者へ開示または提供は行わないものとします。

なお、弊社では、例えば、以下のような場合に個人情報等の取扱の委託を行っております。
(委託する業務の例)
  • システムによる有価証券売買の約定・決済業務ならびにその他のデータ処理業務
  • お客さまからご提出頂いた申込書その他書面のデータ登録業務および保管業務
  • お客さまにお送りするための書面の印刷もしくは発送業務
  • 金融商品仲介業務の委託
  • 業務に関する帳簿書類を保管する業務
  • 法令に定める支払調書作成等の個人番号関係業務
(個人情報の共同利用について)
8.
弊社は、次の「@共同利用する会社の範囲」に定義する静岡銀行グループおよび一般財団法人静岡経済研究所との間で、お客さまの個人データを共同利用します。この場合には、前記7.にかかわらず、弊社は静岡銀行グループおよび一般財団法人静岡経済研究所に対してお客さまの個人データを提供することがあります。
ただし、別途法令等により個人データの授受に関して、お客さまの同意が必要とされる場合は、当該法令等に従い同意を得たうえで共同利用します。

共同して利用する個人データの項目、共同利用の目的、共同利用の管理責任者は以下のとおりです。なお、個人番号および特定個人情報は共同利用の対象外とします。
@
共同利用する会社の範囲
静岡銀行グループおよび一般財団法人静岡経済研究所。なお、「静岡銀行グループ」とは、「弊社」および「株式会社静岡銀行」ならびに「株式会社静岡銀行の有価証券報告書等に記載されている連結対象会社」をいいます。
A
共同利用する個人データの項目
弊社のお客さまおよびその他の個人の以下の個人データについて、共同利用します。
  • 氏名、性別、生年月日、勤務先等の属性情報・周辺情報、およびその他お客さまから提供を受けた情報
  • 住所、電話番号、電子メールアドレス等の連絡先情報
  • お取引いただいている商品・サービスに関する情報
  • 与信管理・リスク管理情報
B
共同利用する会社の利用目的
  • 静岡銀行グループの各種金融商品に関するご提案およびご提供のため
  • 静岡銀行グループおよび一般財団法人静岡経済研究所の各種サービスのご提案およびご提供のため
  • 静岡銀行グループにおける連結決算処理のため
  • 静岡銀行グループの与信面におけるリスク管理のため
  • その他、静岡銀行グループにおいて、お客さまとのお取引を適切かつ円滑に履行するため
C
管理責任者
共同利用を行う個人データの管理責任を有する者は、株式会社静岡銀行です。
(個人情報の開示について)
9.
弊社は、ご本人から、当該ご本人が識別される保有個人データについて開示のお申し出があった場合には、ご本人に対し、弊社所定の手続きをもって当該保有個人データを開示します。
ただし、開示することにより次のいずれかに該当する場合は、その全部または一部を開示しないことがあります。
@
ご本人または第三者の生命、身体、財産その他の権利利益を害するおそれがある場合
A
弊社の業務の適正な実施に著しい支障を及ぼすおそれがある場合
B
他の法令に違反することとなる場合
なお、個人番号の保有の有無についてご本人から開示のお申し出があった場合には、個人番号の保有の有無について回答いたします。
(開示等のお求めに応じる手続きについて)
10.
弊社は、保有個人データの開示、訂正、利用停止等のお申し出について、弊社所定の書面(「保有個人データ」開示依頼書、同利用停止等依頼書、同訂正等依頼書および本人確認書類の提示)によるご依頼によりお受けします。
(手数料について)
11.
弊社は、開示のお申し出について、別に定める弊社所定の手数料をいただきます。
(ご質問・ご意見・苦情等への対応について)
12.
弊社は、個人情報の安全管理措置を含む個人情報等の取扱いに関するご質問・ご意見・苦情等につきましては、その内容を十分調査し、迅速かつ適切な対応に努めるとともに必要な体制の整備に努めます。

<ご質問、ご意見等>は下記で受付けます。

○ 弊社のお取引店窓口
○ 弊社の本社コンプライアンス部
〒420−0853
静岡市葵区追手町1番13号(アゴラ静岡4階)
電話 054−250−8832
FAX 054−205−1925
受付時間 午前9時〜午後5時

また、弊社は、金融庁の認定を受けた認定個人情報保護団体である日本証券業協会の協会員です。同協会の個人情報相談室では、協会員の個人情報の取扱いについての苦情・相談をお受けしております。
<苦情・相談窓口>
○ 認定個人情報保護団体相談窓口
日本証券業協会 個人情報相談室 http://www.jsda.or.jp/
電話 03−3667−8427
受付時間 午前9時〜午後5時
(個人情報保護宣言の公表方法等について)
13.
弊社は、個人情報保護の取組みとして、「個人情報保護宣言(プライバシーポリシー)」を策定し、弊社営業本支店での店頭掲示、インターネット上の弊社ホームページに掲載する等により公表いたします。また、「個人情報保護方針」もホームページに掲載するほかに、弊社店頭にてリーフレットを配布しますので、ご入用のお客さまはご請求ください。
なお、弊社は、お客さまのご意見等を踏まえ、また法令の変更等に伴い、「個人情報保護宣言(プライバシーポリシー)」および「個人情報保護方針」について必要に応じて見直し、その改善に努めます。弊社が「個人情報保護宣言(プライバシーポリシー)」および「個人情報保護方針」を改定する場合、弊社のホームページhttp://www.shizugintm.co.jp/に掲載することにより公表しますので、定期的にご確認ください。

静銀ティーエム証券株式会社
平成17年4月1日制定
平成19年7月2日一部改定
平成19年12月18日一部改定
平成20年4月9日一部改定
平成22年4月1日一部改定
平成24年8月1日一部改定
平成26年1月6日一部改定
平成28年1月1日一部改定
平成29年5月30日一部改定