はじめての方へ

お取引方法のご案内

完全前受制

お買付の場合

当社では、お客さまが株式や投資信託などのお買付の注文をいただく際には、当社のお客さまの口座に買付代金相当額をお預かりしていることを確認した上でご注文を執行させていただくこととしております。

お預かり金額が不足している場合はご注文の受付ができません。買付注文される際には前受金残高をご確認いただきますようお願い申し上げます。(前受金残高の確認はインターネット画面の場合、トップページ、株式および投資信託のお買付の画面でお客さまの買付可能額を確認することができます。)

前受金として計算されるものは次のとおりです。
  • お預かり金
  • MRF(マネー・リザーブ・ファンド)

※MRF(マネー・リザーブ・ファンド)は個人のお客さまに限ります。

前受金は次のような場合に変動します。
 【お客さまの取引により変動する場合】
  • 投資信託、株式等のお買付
  • 投資信託等のご解約、株式等のご売却
  • ご入金(振込)
  • ご出金(振込)
 【自動的に変動する場合】
  • 株式等の配当金、投資信託の分配金、債券の利金等を当社で受け取った場合
買付代金相当額の計算方法
投資信託(外貨建MMFを除く)
金額指定による買付の場合
  • 精算金額指定の場合:買付指定金額
  • 約定金額指定の場合:買付指定金額+申込手数料+消費税
    (約定金額指定は、NISA預りに限定された買付方法です)
株式
成行注文の場合
約定代金相当額(買付株数×注文執行日の制限値幅上限)+ 委託手数料 + 委託手数料にかかる消費税
指値注文の場合
約定代金相当額(買付株数×指値) + 委託手数料 + 委託手数料にかかる消費税

買付代金相当額についてはご注文が有効な間はご出金や他のお取引の決済、前受等に充当することはできません。また、単位型の投資信託など募集期間が長期にわたる場合でも前受金の拘束をさせていただきます。