会社案内

ホーム > 会社案内 > 社長挨拶

社長挨拶

地域に寄り添うお客さま本位の証券会社として

 平素より、静銀ティーエム証券に格別のご厚情を賜り、心から御礼申し上げます。
 当社は創業以来、「地域に根ざし、お客さまの資産形成に資する提案営業に徹する」を理念に掲げ、資産形成ニーズに対して真摯に向き合い、適切な金融商品・サービスの提供に努めてまいりました。多くのお客さまのご支持をいただき、静岡県内に最も多くの店舗を構える証券会社として、県内15拠点のみならず神奈川県内にも2拠点と計17拠点にて営業を展開、業界中位の証券会社へと成長いたしました。
 主要国の家計金融資産に関する調査データによると、日本の金融資産構成は現預金が約半分を占め、株式・投資信託等が占める割合は米英と比べて低い水準にあります。こうした家計における金融資産構成比の違いは、過去約20年間における家計金融資産の成長にも影響しており日本の約1.5倍に対して米国3.1倍、英国2.3倍と大きな差が生じています。金融資産運用の考え方が「貯蓄」から「資産形成」へとシフトしつつある中、「NISA」「ジュニアNISA」「積立NISA」による投資非課税制度の充実と浸透は、今後において投資初心者を含めた日本の個人金融資産運用が株式・投資信託等による比率を高めていくものとして大きな期待を寄せております。
 さて、平成29年4月からスタートした静岡銀行グループ中期経営計画の経営ビジョンには「Innovative Bank〜地域とともに新たな価値を創造し続ける『しずぎん』」を掲げました。お客さまのライフプランを実現する資産形成のサポート役として、従来以上に従業員の専門性を追求し、お客さま本位の業務運営にて「常に地域に寄り添い、地域とともに成長していく証券会社」を目指してまいります。
 皆さまにおかれては、変わらぬご支援を賜りますようお願い申し上げます。

代表取締役社長
中村 彰宏